日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

アゴノ鼻灯台|愛媛県の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

4488.3

アゴノ鼻灯台 AGONOHANA

34 11.0 N 132 55.9 E
M5700.5 Ago No Hana

アゴノ鼻灯台
塗色構造 白塔形
灯  質  等明暗白光
 明3秒暗3秒
 Iso W 6s
光達距離 13海里
塔  高 15メートル
灯  高 17メートル
初 点 灯 昭和63年11月

アゴノ鼻灯台のある大下島は定期フェリーが岡島~今治間を就航しているのでアクセスは便利。島の南側の海岸沿いに建っていました。灯台は17メートルと海縁に建っているわりには高塔で来島海峡を北へ抜ける船舶の重要な標識なのであろう。
塔は塗装がされたばかりのようで白が眩しく朝日に輝いていました。この時はまだ早朝で陽も低く西側からは逆光で東側からしかまともな写真は撮れなかった。
2011/12/23
アクセス ☆☆☆☆☆ 地図
港から南に出て、反時計回りで海岸沿いを歩けば灯台が見えてきます。僕は島の県道177号で島のおじさんに車に乗せてもらい近くまで連れて行ってもらいました。

アゴノ鼻灯台

上の写真と代り映えしませんが反対側からは逆光で全くのシルエットになってしまいました。

アゴノ鼻灯台

灯器は不動レンスのようです。

アゴノ鼻灯台

灯台には入口があり標柱もありました。燈光会の看板はありません。

アゴノ鼻灯台

初点記念銘板
昭和末期の初点。思ったより新しいんですね