日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

高井神島灯台|愛媛県の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

4402

高井神島灯台 TAKAIKAMISHIMA

34 11.7 N 133 16.1 E
M5482 Takaikami Shima

高井神島灯台
塗色構造 白塔形
灯  質  複合群閃白赤互光
 毎20秒に白2閃光と
 赤1閃光
 Al Fl(2+1) W R 20s
光達距離 W 17海里
 R 17海里
塔  高 12メートル
灯  高 135メートル
初 点 灯 不明

高井神島灯台は大正期の灯台で付属舎は洒落たモダンなデザインをしている。他の灯台でもそうだが現在は窓が嵌め殺しになっているのが残念だ。
灯台は港から徒歩15分程度だが私は間違えて展望台へ向かう一周遊歩道を西へ向かってしまい酷い目にあった。
灯台付近は広く恐らく以前は職員住居があったものと思われる。灯質は複合群閃白赤互光なので色こそ違うが神奈川県の剱埼灯台と同じ。灯器も回転フレネルレンズのようだ。光ってる姿が見てみたいが島に野宿するか海上より見るしかない。
2011/12/26
アクセス ★★☆☆☆ 地図
高井神島へは因島の土生港より定期船が出ている。灯台は島の北側だが港からは一度南へ向かう道に入り折り返すように向かう。道標がある。

高井神島灯台

灯台脇にはアンテナのような塔が建っている。気象情報や風向きのデータを送っているのだろうか?

高井神島灯台

レンズをちら見。フレネルレンズが3つ並んだものなのだろうか?

高井神島灯台

別の角度から。風見鳥の東西南北が特徴

高井神島灯台

灯台入口。表札は無かった。初点記念銘板も灯台の外壁には付いていない。