日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

立石岬灯台|福井県の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

1047

立石岬灯台 TATEISHI MISAKI

35 45.7 N 136 01.1 E
M7246 Tateishi Misaki

立石岬灯台
塗色構造 白塔形
灯  質 単閃白光
 毎10秒に1閃光
 Fl W 10s
光  度 260,000カンデラ
光達距離 22海里
塔  高 8.0メートル
灯  高 122メートル
初 点 灯 明治14年7月20日

立石岬灯台は明治期の灯台で石造です。この時期の灯台は趣のあるデザインのものが多く、立石岬灯台も小さいながらも味のある形です。
灯台は立石岬に建ち、敦賀原子力発電所の脇を岬方面に進むと小さな漁港がありそこからは道標があるので迷うことはありません。
この日は生憎とここに着くころから雨になってしまいました。機会があったら再訪したいと思う。
2009/11/1
アクセス ★☆☆☆☆ 地図
県道141号で立石岬へ途中で原子力発電所を通過し行き止まりの港に駐車。案内看板があるります。港から灯台まで山道を歩き約10分ほど

立石岬灯台

初点より約130年間現役の灯台。
当時の建設技術には頭が下がる思いがします。

立石岬灯台

灯器は近代的なものに変わっている。

立石岬灯台

初点記念銘板

立石岬灯台

山道のほとんどは階段です。徒歩10分位で灯台に到達。

立石岬灯台

山道に入る看板。港にも看板があります。