日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

葛登支岬灯台|北海道の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

0012

葛登支岬灯台 KATTOSHI MISAKI

41 44.5 N 140 36.0 E
M6702 Kattoshi Misaki

葛登支岬灯台
塗色構造 白塔形
灯   質 単明暗白光
 明6秒暗4秒
 Oc W 10s
光   度 490,000カンデラ
光達距離 17.5海里
塔   高 16メートル
灯   高 46メートル
初 点 灯 明治18年12月

函館港西側にある葛登支岬の白い大きな灯台。R288より灯台に上がる道があり、入口にはペンションや民宿?があり灯台入口の看板がある。 明治18年初灯だが現在の建物は昭和25年にコンクリート造で建て替えられた2代目。比較的大きく、北海道の玄関口を照らしている灯台なのに観光地にはなっていません。
付近は燈光会の看板はあるものの、荒れていて観光客もいませんでした。
ライブカメラが設置しています。
これにて「北海道一周灯台めぐりの旅」終了です。この後、函館港よりフェリーで大間に向かいました。
2007/5/4
アクセス ☆☆☆☆☆ 地図
R228からと灯台方面へ入る未舗装の道がある。車両は通行止めなので徒歩で向かう。

葛登支岬灯台

関連施設を含めるとかなり大きく横長です。敷地も広い。
柵の中は立入禁止でした。

葛登支岬灯台

塔頂部。レンズが綺麗な形です。
光ってるときにも行ってみたい。

葛登支岬灯台

門柱の銘板

葛登支岬灯台

この日は薄曇りで、なかなか日が出ませんでした。一瞬の晴れ間に急いで撮りました

葛登支岬灯台

灯台へ続く道は未舗装ながらもわりと広い