日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

剱埼灯台|神奈川県の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

2018

剱埼灯台 TSURUGI SAKI

35 08.5 N 139 40.6 E
M6354 Tsurugi Saki (Ken Saki)

剱埼灯台
塗色構造 白塔形
灯  質 複合群閃白緑互光
 毎30秒に白2閃光と
 緑1閃光
 Al Fl (2+1) W G 30s
光  度 45,000カンデラ
光達距離 17.0海里
 18.0海里
塔  高 17メートル
灯  高 41メートル
初 点 灯 明治4年1月11日

剱埼灯台の3回目の訪問は早朝に来ました。まだ駐車場が開いていないと思って来ましたが釣り相手の駐車場なので既に徴収員がいました。
第2等フレネルレンズの光ってる姿は惚れ惚れします。実際に海上の船から見てみたいものです。
2011/11/3
アクセス ☆☆☆☆☆ 地図
三浦半島の南東端と言ったところでしょうか?県道215号より入る道には標識が無いのでちょっと判り難いです。大根畑の間の細い舗装された道終点に有料駐車場があり、そこより徒歩5分ほどです。

剱埼灯台

3面のフレネルレンズ。緑光は光達距離が短くなるのでその分レンズも白光より大きくなっている。

剱埼灯台

2年前に来て以来、晴天の昼にまた再訪したいと思い続けようやく来ることが出来ました。
"白白緑"で光っている姿も魅力的ですが青空の下での剱埼灯台も素晴らしいです。今回は広角レンズを新調してまずこの灯台に来たいと思いました。
初代灯台が崩壊してしまったのは残念ですがこの現役もかなり好きな灯台です。
2010/11/18

剱埼灯台

広角レンズで正面より

剱埼灯台

やや斜めから

剱埼灯台

背後より
高台なので灯台の先は海が広がり景色も良です。

剱埼灯台

幕末の江戸条約によって建設が決まり、明治新政府によって建てられた。初代の灯台はR・H ブラントンの設計だったが、大正14年の関東大震災により倒壊。2代目が現在のコンクリート造で造られた。
三浦海岸から県道を剱埼方面に向かい、コンビニ手前を海側に入る細い道に入ると白亜の灯台が見えてくる。周りは三浦大根の畑で建物がほとんど無いので高い灯台は目立ちました。
車でいけるとことまで行くと有料の駐車場がある。(1時間くらいなら300円)そこより徒歩5分程度
2007/11/17

剱埼灯台

塔頂部
グリーンの灯火が綺麗でした。

剱埼灯台

灯台周辺は広くいろいろな角度から灯台を見ることが出来る

剱埼灯台

間口港方面より

剱埼灯台

大正14年に再建された時の銘板。今風ですね

剱埼灯台

初点記念額

剱埼灯台

神奈川の景勝50選

剱埼灯台

夕日が沈む。海には入らず山並みに沈みました