日本の灯台  高知県の灯台
3027

室戸岬灯台 MUROTOZAKI

33 14.8 N 134 10.6 E
M5586 Muroto Zaki
室戸岬灯台
塗色構造 白塔形
灯  質 単閃白光
 毎10秒に1閃光
 Fl W 10s
光  度 1,600,000カンデラ
光達距離 26.5海里
塔  高 15.4メートル
灯  高 154.7メートル
初 点 灯 明治32年4月1日

室戸岬は台風が来るとよくテレビで風速○○メートルなどとよく名前が出てくるので灯台ファンになる前から名前は当然知っていた。
明治期の灯台で鉄製の今となっては珍しい灯台です。形も独特ですがなんと言っても1等フレネルレンズが目の高さで見ることが出来き感動ものです!次回は点灯時を狙って再訪しようと考えています。

2010/1/12
日本の灯台50選
保存灯台
アクセス ★☆☆☆☆ 地図
R55の岬頂点付近にある無料駐車場からお遍路道を登って到達しました。コンクリートの階段を上ること100メートル程。疲れました。室戸スカイラインからも行けるようです。
室戸岬灯台 ここがヴューポイントです。太平洋が目の前
室戸岬灯台 第1等フレネルレンズ
室戸岬灯台 灯台の入り口の装飾。
明治期の灯台はこういった部分が良く出来ている。
室戸岬灯台 プレート
室戸岬灯台 古い写真を見ると以前は円弧付だったようでこちら側にシェイドがあったようだが今では円弧はなく360度開いているおかげでレンズが良く見える。
多分、観光用に変えたのではないか?海上保安庁の粋なはからい。
犬吠埼灯台や角島灯台は昼間太陽光から守るためレンズに囲いがしてありよく見えないが室戸岬灯台はそのままのようです。大事なレンズ大丈夫かな?
室戸岬灯台 室戸岬は朝焼けも夕焼けも楽しめる(らしい)
日本の灯台  高知県の灯台