日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

寺島灯台|熊本県の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

6432

寺島灯台 TERASHIMA

32 35.7 N 130 28.4 E
M5164 Tera Shima. On end of Reef

寺島灯台
塗色構造 白塔形
灯  質 単閃白光
 毎3秒に1閃光
 Fl W R 3s
塔  高 11メートル
灯  高 10メートル
光達距離 3海里
初 点 灯 明治31年5月10日

赤光は分孤(白光139゚~356゚ 赤光106゚~139゚白瀬を示す)
天草は三角ノ瀬戸と蔵々瀬戸の航路中間にある寺島の海岸に立っている。無人島で島への定期便もなく船を仕立てなければ到達は出来ない。
明治初点のCランク保存灯台で石造。今回は戸馳島灯台の帰りに戸馳島から撮影しました。小さな港からでしたが肉眼でも良く見えました。塔体は白がまだ奇麗だったので塗装がされたばかりだったかもしれません。機会があったら行ってみたいけど・・・。
2012/8/13
保存灯台
アクセス ★★★★★ 地図
島に建っているので徒歩では近づけない。戸馳島から良く見える。

寺島灯台

島全体。離島の灯台は島の頂上にある事が多いのだが寺島灯台は航路側の海岸に建つ。

寺島灯台

この写真は、戸馳島のもう少し南側から。結構存在感ありますね~。後ろの橋は天門橋です。