日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

鳥ヶ首岬灯台|新潟県の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

1301

鳥ヶ首岬灯台 TORIGAKUBI MISAKI

37 10.3 N 138 05.8 E
M7132 Torigakubi Misaki

鳥ヶ首岬灯台
塗色構造 白塔形
灯  質 単閃白光
 毎5秒に1閃光
 Fl W 5s
光  度 450,000カンデラ
光達距離 23.5海里
塔  高 12.3メートル
灯  高 81.9メートル
初 点 灯 昭和27年3月29日

鳥ヶ首岬灯台は岬の灯台で隣接する直江津港や姫川港に入港する船舶にとって重要な航路標識です。
当初は名立灯台といっていたそうだが昭和41年に鳥ヶ首岬灯台と改称されたそうです。
灯台は名立港の道の駅から見えるので位置は判りやすい。国道8号線の「名立IC入口」交差点を入り九十九折れの道を登ると灯台の入口があります。 そこからは未舗装路ですが灯台近くまで車で行けます。
3段の雛壇のような形。
2009/3/22
アクセス ☆☆☆☆☆ 地図
高台にありR8からも見えるので判りやすい。名立谷浜ICの入口信号を入り谷を上ると灯台入口。行き過ぎて間違えてICに入らないように注意。

鳥ヶ首岬灯台

塔頂部
縦列のレンズ。

鳥ヶ首岬灯台

名立港より。雨で煙っていました。

鳥ヶ首岬灯台

初点記念銘板