日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

多古港南西方照射灯|島根県の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

0839

多古港南西方照射灯 TAKO KO

35 36.2 N 133 05.4 E
M7324.1 Tako Kohira Shima Illuminates Kohira Shima, 470m SSW

多古港南西方照射灯
塗色構造 白塔形
灯  質 不動白光
 F W
塔  高 10.0メートル
灯  高 62メートル
初 点 灯 昭和47年1月

宍道湖と中海の調度中間より北側の海岸に突き出た多古鼻。ここの南側の照射灯
灯光は本灯の南南西方約470mの岩礁上の標柱を照らす。
2008/7/18
地図

多古港南西方照射灯

初点記念銘板

多古港南西方照射灯

多古港南西方照射灯は多古鼻灯台を探していて見つけました。松江方面より多古に向うと マリンパーク多古鼻方面の道と分岐する海岸方面に行く道との間に細い道があります。その道を進むと突き当りが公園になり。奥に照射灯へ続く山道がある。(写真中の階段)
公園の滑台から照射灯まで山道約10分で到達。しかし多古鼻灯台は見つけられなかった(涙)