日本の灯台  山口県の灯台
5441

金ノ弦岬灯台(廃止) KANENOTSURU MISAKI

33 54.4 N 130 54.4 E
M---- Kanenotsuru Misaki (abolished)
金ノ弦岬灯台
塗色構造 塔形
灯  質 不明
光達距離 不明
塔  高 8.1メートル
灯  高 9.0メートル
初 点 灯 明治4年

すでにその役割は終わっているが実に味わいのある灯台です。
彦島の南、彦島南霊園の奥に柵がありそこを乗り越えようと思ったら扉に鍵は掛かっていなかった。磯につながる階段を下ると灯台に到着。
関門海峡に建っていたブラントン設計の立標は大正9年にこの地に移り灯台として第2の人生を迎えた。
その後、月日は流れ2000年6月に灯浮標の整備にともない廃灯となったが地元の保護要請で塔は現在も保たれている。
私は灯台写真は青空でコントラストのあるのもが好きですが、この荒々しい感じの写真はお気に入りです。
2008/7/21
アクセス ★☆☆☆☆ 地図
下関の彦島南にある下関南霊園駐車場脇より磯に出る道(階段)がある。入口にゲートがある。
金ノ弦岬灯台 灯篭は白、灯器は外されている。
日本の灯台  山口県の灯台