日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

幌泉灯台|北海道の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

0119

幌泉灯台(廃止)HOROIZUMI

42 01.0 N 143 09.0 E
M6796 Horoizumi. Erimo Ko. Sumiyoshi Saki (abolished)

幌泉灯台
塗色構造 白赤横線塔形
灯  質 等明暗白光
 明3秒暗3秒
 Iso W 6s
光達距離 15海里
塔  高 13メートル
灯  高 68メートル
初 点 灯 明治24年11月

この幌泉灯台は今回、私にとって必ず来たかった灯台です。前回の訪問時に直ぐ近くまで来ていたにもかかわらず、公園の旧幌泉灯台を見て去ってしまったのです。
帰宅後ずーっと後になってなんと現役の灯台があることを知り、今まで再訪を誓っていたのです(笑)
灯台は注意深く山側を見ていればR336より見ることが出来ます。港からははっきりと確認できるので、到達できない事はまず無いと思います。
雲が切れて晴れ間が出てきたのはラッキーでした。
2009/5/3
アクセス ☆☆☆☆☆ 地図
幌泉灯台は平成21年10月16日に廃止されました。  

幌泉灯台

どっしりと港を見下ろす。

幌泉灯台

港を望む。
北海道の灯台らしく港からやや離れた山の中腹に建っています。前回は北海道に来て本格的に灯台巡りを始めた日だったのでまだ北海道の灯台に慣れていませんでした。

幌泉灯台

頭頂部。不動フレネルレンズでしょうか?

幌泉灯台

灯台の足元です。
この佇まい。北海道の灯台って感じです。

幌泉灯台

初点記念銘板

幌泉灯台

灯台への道か?近くの社に車を止め坂道を登ると広場になっていて、灯台が目の前に建っていた。

幌泉灯台

前回訪問時(2007年4月30日)はここ灯台公園にある旧幌泉灯台をみて廃灯になったものと勘違いして、ここを後にしてしまいました。
まだまだ灯台巡りを始めたばかりだったのでロクに調べもせず周っていました。
今回、来てみてこんなに近くにあるのに何故、気がつかなかったのか?思い込みとは怖いものです。