日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

松前灯台|北海道の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

0641

松前灯台 MASTUMAE

41 25.1 N 140 05.3 E
M6690 Benten Shima Matsumae

松前灯台
塗色構造 白塔形
灯  質 等明暗白光
 明3秒暗3秒
 Iso W 6s
光  度 15,000カンデラ
光達距離 15.0海里
塔  高 6.8メートル
灯  高 25メートル
初 点 灯 明治22年9月1日

松前港の弁天島にある灯台。弁天島は防波堤で陸続きなので車で行ける。
灯台は小高い丘の上にあるのですぐに見つかった。防波堤はかなり大きいので車を止めるスペースは沢山ある。 その防波堤より細い道が灯台に続いているのだが草がひどく歩きにくい。
灯台も汚く廃屋のような旧宿舎跡にはゴミのようなものが放置されている。北海道で回った灯台でも一番汚くひどい物だった。
一般論として、明治時からの灯台で形も変わっているのに非常に残念だ。
2007/5/4
アクセス ☆☆☆☆☆ 地図
松前港の弁天島は防波堤で繋がっていて灯台は弁天島の高台に建っている。車でその近くまで行く事が出来、階段で灯台へと向かう。

松前灯台

海を見下ろす

松前灯台

塔頂部
塔は低いのでレンズも見える

松前灯台

銘板?
他には見当たらなかったのでこれだけだろう。酷いもんだ。これを含めこの灯台に対し「味がある」とか「渋い」と感じる人とは感性が違うのだろう。

松前灯台

防波堤より。
灯台は立派なのに。改装すればなかなかのものだと思うが・・・。