0525

鴛泊灯台 OSHIDOMARI

45 14.8 N 141 13.9 E
M6915 Osidomari. Beshi Misaki
鴛泊灯台
塗色構造 白塔形
灯  質 単閃白光
 毎15秒に1閃光
 Fl W 15s
光達距離 21海里
塔  高 9.4メートル
灯  高 76メートル
初 点 灯 明治25年11月

2回目の北海道灯台巡りの旅。3日目は稚内を6:30発のフェリーに乗りここ利尻島鴛泊港に着いた。
到着当初は早朝だった為か霧がもの凄く、近くまで行かないと灯台の姿すら見えなかった。
その灯台は港の直ぐ隣のペシ岬の上に建つ。車は港に停め徒歩で遊歩道を向かうがほとんど山道のような結構な急斜面。
灯台よりさらに上に上る道があり灯台を見下ろすことが出来る。晴天だったらさぞかし景色は良いことだろう・・・。
2009/5/5
アクセス  ☆☆☆☆☆ 地図
利尻島鴛泊港のペシ岬に建つ。港からも見える。灯台までは歩道が続いているがやや険しい。
鴛泊灯台
岬の頂上(?)より灯台を見下ろす。
ここまで登るのも結構な急斜面です。写真は一度、利尻島を一周後、再度立ち寄った時のものです。
朝とは違い、一部青空も望めましたが海の上には霧が濃く立ちこめ残念ですが海面は見れませんでした。
鴛泊灯台
プレート
鴛泊灯台
灯器
鴛泊灯台
ペシ岬は観光地です。しかし道が悪く、歩きにくい。この日も何組か岬に登ってきていました。
鴛泊灯台
この写真はさらに翌日の礼文島からの帰りにフェリーより撮影したものです。
晴天が恨めしい(笑)ですが途中下船する訳にもいきません。
日本の灯台  北海道の灯台