日本の灯台|岬や島・港の灯台を画像で紹介するWEBサイトです

大平瀬灯台|山口県の灯台|日本の灯台

スポンサーリンク

0775

大平瀬灯台 OHIRA SE

34 31.5 N 131 27.4 E
M7360.6 Ohirase

大平瀬灯台
塗色構造 白塔形
灯  質 等明暗白光
 明3秒暗3秒
 Iso W 6s
光達距離 13.0海里
塔  高 9.5メートル
灯  高 141.0メートル
初 点 灯 昭和51年2月

この灯台は入口が判らず迷いました。あまり調べて行かなかったのが原因ですが。
R191で南下し「奈古」の駅前を海方向右折。街の中は細い迷路のような道でイマイチ岬方面への感覚がつかめず、やっとの思いで海に到着。
しかしどこに灯台あるのよ?って感じのロケーションなのです。筒尾の港の周辺を探し回り少しでも岬っぽいところは山に入ってみるが明らかに道ではない。ここで車のカーナビをもう一度チェック。
すると大平瀬はもっと北側の岬と判る。もうカーナビにしたがって港から続く舗装路を登って行く。右側に池を見ながら舗装路の終点へ。
2008/7/20
アクセス ★☆☆☆☆ 地図
この灯台は道標的なモノが途中に全く無くわかり難いです。↑↑↑参照ください

大平瀬灯台

初点記念銘板
灯台付近はスペースが無く木も多く見晴らしは良くなかった。

大平瀬灯台

ここが舗装路の終点。
ここより未舗装の道を少し歩き山道になる。送電線が目印

大平瀬灯台

山道少し入ると後はひたすら階段です。
この階段しっかりはしているのだが幅が狭くちょっと心細い。